2006年10月04日

子牛誕生!

今日、夕方の仕事に行こうとしたら、お世話になっている酪農家さんから「子牛が産まれそうだよ」とのメール。
返信する時間も惜しんですぐに向かう。

お産を始めたのは、いつもフレンドリーに近寄ってくる牛だった。
たまに頭をなめられている。

到着したとき、すでに子牛の上半身(前半身?)が出ている状態。
CA320050.JPG

とりあえず写真を撮ったら、あとは前足を持って引っ張り出した。
子牛はぷるぷる震えて、ぬめぬめして、白くって、やわらかくって、かわいかった。
母牛は「はぁ、やれやれ」とても言いたげに、さっさと立ち上がって水を飲んでいた。

なんだか面白い光景だ。
これが牛舎での普通の光景なんだろうな。
牛は子供を産まなけりゃ乳が出ないんだもんね。
ここにいる牛はみんな母親なわけね。

CA320053.JPG
干し草の上に寝かされた子牛は、1時間くらいしたら自力で立っていた。
まぁ話には聞いていたけど、本当にこんなにすぐに立つんだ。
産まれたときすでに50キロくらい(たぶん)あって、1時間で立って、草ばっかり食べているのにあんなにでかくなる牛。
いやーやつらには勝てんわい。


posted by ヨーコ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。