2006年10月10日

テレビに見る地方色

今日もまた、朝牛舎へ行ったら子牛が産まれていた。

あぁ、もう慣れてしまったのか?
「あれま、いつ出てきたの?うんこまみれになっちゃってかわいそうに」
と言いながら干し草でふいてあげた。


話は変わるが、先日テレビ番組表をようやく手に入れた。
今までどのチャンネルがどこの局なのかよくわからないまま見ていたのだ。

で、その番組表を見てみてびっくり。

北海道放送
札幌テレビ
北海道文化放送
北海道テレビ
テレビ北海道

ち…違いがさっぱりわからんのじゃ!
特に後ろのふたつ!
どっちでもいいじゃん!

しかもチャンネル順に番組表が並んでいるわけではない。
番組内容でNHKやら日テレやらTBSやらフジやら朝日系列であることを推測するしかない。
なんだかまだ違和感がある。

ちなみに関東でのフジテレビのCMは
「きっかけはーーフジテレビ!」
だったが、こちらでは
「きっかけは〜UHB♪(メロディもちょっとちがう)」
になっていた。

天気予報は北海道だけ!
首都圏は一都六県なのにね。
北海道でかいもんね。
しかしいまだに北海道の地名を聞いてもどのへんにあるのかわからず、感覚がつかめない。
先日の嵐のときも、警報がどんどん解除されていくのに、このへんはまだ大嵐だったなんてこともあった。

カーラジオで聞けるのはSTVラジオ(札幌テレビラジオ)だけ。
FMは元から聞けないラジオなのだ。
しかもこの局、地元の人には大人気で、北海道を離れても東京で聞いている人までいるとか。
いいね、地元愛。
…でもたまにはFMも聞きたいぞ。

なんだか意外にも濃いな、北海道。
もうちょいあっさりテイストかと思っていたのに。


posted by ヨーコ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。